longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.03.20 Tuesday  Good bye Mel Kinny

  
Mel Kinny

Mel Kinny Hawaii



先月のバレンタインデイに、
僕のビッグウェーブ友達のメル・キニーが
心臓発作の為に亡くなりました。 


当時僕は何も知らずに日本に出張中でした。 
メルとは波の大きな日にその日のスポットに行くと良く合う、
近所に住む良い友達でした。 


大きな波の日でも軽いジョークを飛ばしながら
沖の雰囲気を和ませ、大きないい波に
乗れば乗るほど大きな事を言わず、控えめないい奴でした。 


その日は彼が同じ大波仲間であり、
素晴らしいビッグウェーブガンシェーパーでも有る
チャック・アンドリュー氏と6-8ftのサンセットビーチで
3時間ほどいい波に乗った後ビーチに戻り、
シャワーを浴び、着替えて沖を二人で眺めていたとき
突然「うーー」と言いながら倒れこみ、病院に運ばれたものの、
そのまま帰らぬ人になってしまったそうです。




Mel Kinny 葬儀


その彼の葬儀が先週、彼の好きなビッグウェーブスポット
「キャッスルズ」のインサイドに有るカイマナビーチにて
行われました。 


その日まで知らなかったのですが、
メルはホクレイア号の最初の航海のクルーだったそうで、
その葬儀の見事な事から彼の人となりと人柄がうかがえました。 



Mel Kinny ハワイ

Mel Kinny キャッスルズ


遺灰はたくさんの友人とチャント(ハワイアンの祈り)が待つ
ビーチにコアウッドのカヌーで運ばれ、葬儀の後は沖で
待つホクレイア号まで再びカヌーで運ばれ、
百人以上がパドルアウトした「キャッスルズ」に撒かれました。





Mel Kinny ホクレイア

中央がメル手前はマウイはラハイナの重鎮「スネーク」



その日は波も殆どない日でしたが、
われわれがパドルアウトすると突然頭を超える
セットが入り始め散骨の後は皆で
パーティーウェーブで岸まで戻れたのには思わず
鳥肌が立ちました。  



大事なビッグウェーブ友達をなくしましたが、人生の最後に
6-8ftのサンセットでサーフできたから本望だよね、メル。 


でも寂しいなー、本当にいい奴だった。 
これからも仲間が安全に大波に乗れる様に
見守っていて下さい。




toru





+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives