longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.02.25 Saturday  【後日談】  Small World

 

先のブログに書いたように、


人生で初めてフィンBoxというのをクラッシュ
させました。しかも、ボードのリペア経験が
無かった。


そこで、その場にいたナカヤマさん、サエキさんに
リペアに関して相談したら、


(二人の面識は、その日までなかったのですが)
お二人とも 『 Reoma Glatecのタカギさんがいいよ 』 と、
言われてました。

それなら、元々寄る予定だったLoco920さんが
多忙で、リペアが不可な場合は、探して寄ろうかなと
考えていたのですが、


結局、Loco920のヒロさんに無理を言って
直して頂くことにしました。(感謝)



ということがありました。






そのLoco920さんを訪れる直前、



西向きのポイントには、結構なサーファーが
入っていたのですが、上がり際のタイミングが
同じだった方一人だけと、挨拶をしていました。


岸に戻る方向は一緒だったのですが、
二人とも違う軌跡を描いて、しかもスピードも
違っていたのですが、ある一点で
(カレントのせいなんですが)、バッタリ遭遇

奇跡のような一瞬のタイミング、
2,3秒お互いのペースが違えば、挨拶、
できていませんでした

一瞬でしたが、その方にはすごく良い印象を
持っていました




ということも、実はあの日ありました。






そして、


なんと、


その方が、



Reoma Glatecのタカギさんだったことが
判明。





何故後にわかったかというと、
先のブログに書いたように、


そのポイントに時間差で友人のナカイさんが
入っていたのを、facebookの書き込みで
知ったのですが、

その書き込みには、ナカイさんの友人一名が
既にコメントしていました。

私も入っていましたよ と、ナカイさんに
コメントしたところ、


その先にコメントされていた方から、
ポイントで出会った方ではないですか?
とのコメントが。

facebookで、その方のことを詳しく見ると、
なんとその方こそが、Reoma Glatecの
タカギさん
でした。

共通の友人には、ナカヤマさんにサエキさん。。





ナカイさん


つながってますね。ほんとに

facebookにあのナカイさんの記事がなければ、
あの方がタカギさんとは知らずに、この先
生きていましたよ




タカギさん


今乗っているフィッシュ、神の手で
いつかリペアして下さい。

たぶん、誰かのお告げかなんかで
今回私の板、クラッシュしたのだと思います




ナカヤマさん、サエキさん


恐ろしい

あの時会話にでていた方に、あの後すぐ
御坊で出会ってたなんて。






もっと潮が下げていて、スモールな日でも
これまで10年以上通っても、フィンをクラッシュ
することなんて無かったのに、、

あの西向きのポイントなんて、1年1回も行かないのに、、

お二人とも同じリペアマンの名前をだすなんて、、

カレント、そんなに強くなかったら、、

facebookにコメントすることなんて
ほとんどないのに、、






六次の隔たり、ではなく
世の中、実は二次ぐらいの隔たり
で完結しているのではないだろうか



ari








+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives