longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2009.09.12 Saturday  ASR


Art of Shaping SanDiego

choice

JEFF HO ZEPHYR

ASR

ウィングナット


今回のASRはアメリカの景気を反映してか、

少し規模が小さいように見えましたが業界の方々は皆さんがんばってました。

中でもビラボンがスポンサーする「Art of Shaping SanDiego」は凄い反響でした。 

ビラボンが選んだ24人のサンディエゴを代表するシェーパーたちが自分達の贅を尽くした

ボードを作り、後にオークションでそれらを販売し、売り上げはすべてチャリティーへの寄付。 

もっとも高く売れたシェーパーには$2000の賞金というもので、

もちろんタカヤマさんも、そして我らがクリステンソンも24人のうちの1人です。

(これ僕の自慢です)。 


クリステンソン

クリスが出したボードはバルサ製のグライダー、

デッキには窓をあしらい下地のバルサが見えながら

真っ黒なオペーク、ボトムはクリアのバルサが見えます、美しい!

僕の予算は$2500まで、


ボブ・ミツベン

ボブ・ミツベンは去年から製作を始めていた、

レッドウッドを完璧にチェンバーしたウッドクワッド、これ乗れます、軽いです。


マルチ・ウェッジ・レッドウッドストリンガー

最も僕の目を引いたのはジムフィリップが製作したマルチ・ウェッジ・レッドウッドストリンガーが

施されたボードで他のシェーパーたちも「ブランクすを作るのも、削るのも大変だったろう」と

唸らせるボードでした。欲しい!$5000までなら買います。 




オークションは今夜6時から。









ジム・フィリップ

結果は僕の予想通り、「ジム・フィリップ」が削ったボードがもっとも高く売れました、

価格は$8200!誰が買ったと思いますか?


ラスティー・プレゼンドーファー

なんと同じく24人の一人である、「ラスティー・プレゼンドーファー」です、

シェーパーが他のシェーパーは削ったボードを高額で買う、しびれました、感動です、

もちろん会場内大歓声のスタンディングオベーションです。 


2番目に高かったのは「ボブ・ミツベン」で$4500。

クリスのバルサ・グライダーは$3100、これも自慢できます。 

日本もこのくらいのカルチャーに早く育たないかなー


toru




+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives