longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.12.26 Thursday  久しぶりのビーチへは、息子を連れて



久しぶりのビーチへは、クリスマスに初パドルボードを
やらせようとKoaと一緒に行きました



ハワイ パドルボード



7'6''という短いパドルボードをレンタルし、

さてどうやって教えようかと悩んでいましたが、
とりあえず一人で沖にやらすことに、




パドル ハワイ

海 ハワイ 不動産

パドルボード ハワイ




私のやっているのを見てたんでしょうね、
あっという間にパドルボーダーです


一度もこけることなく、一度も教えることなく、
勝手に沖へと消えて行きました・・



私同様超シャイで、妻がいないと何も出来ないと
思っていましたが、しばらく離ればなれで暮らしている内に
多少、たくましくなったような気がしました



次はロングボードかな、



Arry


 




2012.02.29 Wednesday  海岸問題、その後



ご近所さんのナカヤマさんと供に
2週連続となるサーフィンに


大阪から2週間連続のサーフトリップって
何年ぶりだろうか




海岸工事の状況は

南紀

南紀

南紀


着々と土が掘られ、埋め立てられていました

1週間の間に雨が降ったので、焦っている様子
自然の力と戦っていました




現場におられたCorner Surf Sportsのスミさんに
話しを聞くことができたのですが、


工事説明会は事前に開催はされたようですが、
そこに居合わせたのは工事推進派の方々

長年ビーチクリーンや、海難救助活動、
地元への寄付を行ってきてたスミさんや、ホリグチさんなどが
科学的な意見を述べると、圧力をかけてきたとのこと

今後録音されている説明会の内容、
確認させてもらいます




しかし、既に工事は進んでいます


プレジャーボートの所有者は便利になるだろうが、
大半の地元住民には関係のない、ただ無理矢理
川の向きを変えるこの工事、

いずれまた元に戻るこの工事、


日本全国、あちこちでこのような工事が、
海岸修繕工事と銘打って、行われているのだろうか




南紀


重機の通った跡の向こう、
波が静かにわれていました








一方メインのブレイクでは、何時もどおりの
綺麗な波がわれていました

南紀



スミさんには美しいボードを、ほんの一部見せてもらいました

海を大切にし、ボードも大切にし、
人も大切にされている方というのが、滲み出ていました

南紀

また海やボードのお話し、じっくり聞かせて下さい





日帰りのサーフィンというのも久しぶり

一度上がって休憩している内に、
スミさんにライディングをチェックしてもらうと、
休みなくナカヤマさんが入水

50代、パワフルやなぁ


南紀


ゆっくり2度目の入水、


普段はロングボードで、アウトのアウトで
乗っているのですが、今回はフィッシュのみ

普段見ることの出来ない
様々なサーフィンを見させてもらいました


-- ホリグチさんシェイプのボードに乗られていた
地元の方、

このポイントでは珍しく、ゆったりとした波のりで
波に合わせてのサーフィン

一瞬現れたチューブにも入られてました

あのタイミングで、あれだけ綺麗に入られている方
ここでは、初めて見ました



-- くせのある波にもうまく乗るパドルボード

-- あっと言う間に上達していたスミさんの息子さん、

-- 毎日入ってますと初々しい地元中学生、

-- 奥さんが怖くて、地元だけどビジターより帰りを
気にするジョンくん、



眺めているだけで楽しめます



南紀

帰り際、
隣りの車には、さっきのパドルボードの方


お話しを伺うと、いつも拝見していた
海楽人の快楽ブログを書かれていたアキトさん

ボードはスミさんがシェイプしたようで
このポイントには、このポイントを知り尽くした方の
力を借りるのが、一番馴染むということか


サーフィンも自然な感じで、性格はかなりメロー
また海で見たいな



みな個性が強い





帰宅途中の新宮で、
ナカヤマさんに案内されたみかん屋

南紀

たくさん試食させてもらったのですが、
今まで食べたことのない品種ばかり、全てが上手く、
中でもきよみというブランド、甘みが強く、あっさり。

即、決定。


南紀

セロリのキムチも上手かった。
鶴橋よりも上手いかも


南紀

今年最後に摘まれたみかんなど、
お土産たくさん頂きました

有難うお父さん



ナカヤマさん、
奥深い和歌山、人生の教訓他、教えて頂き
有難うございました


ari




2009.09.07 Monday  J.Richardson's SUP


photo by Jeannie Chesser 

この写真はこのボードにブラシを吹いてくれたジニー・チェサーが取ってくれました、

左端に彼女のボードも写っているでしょ? 

このデッキパッドは今世の中にあるSUPパッドの中で

一番軽いパッドで且つ水を吸わないタイプなので重くもなりえないし、

車に積んでから海水がぽたぽたたれる事も無い優れたパッドです。


J.Richardson SUP

J.RichardsonシェープのサーフボードマカハSUPに乗り始めて3日が経ちました。 

この2日は殆ど波がなくパドリングとピボットターンのプラクティスでしたが、

今朝はたまに入ってくる2ft位の波に乗る事が出来ました。

乗った感じはでっかいショートボードに乗った感じそのままです。

テール幅があるから反応は遅いけどホワイトウオーターへのアプローチや

カットバックは殆どショートボード、パドルがいらない位です。

物は試しでパドルをほっぽって通常に乗って見たけどやはり同じイメージでした。 

これを乗りこなせるようになったら結構面白いぞー。 

だけど昨日報告したようにやはり片側3ストロークも漕いだら殆ど

向きが変わってしまうほど反応が良いので早めにパドルを始めると

ウネリがきた時には穂tんど横向いちゃってたりしているので、

明日はその辺りを研究してみましょう。


toru




2009.05.06 Wednesday  初めてのSUP、初めての海



波は無いとのことだったが、念の為波チェックに。

いちよヒザ、モモの波がわれていた。


GWだがサーファーは皆太平洋側に行っているみたいで

遠くでSUPをやっている一名のみ。



鳥居浜


たまにわれる小波で遊んでいるうちに

あっという間にSUPが接近、波をうまくつかんですべりだした。


話しを聞くと、普段はウィンドをやっていて

最近SUPを始めたとのこと。


乗ってみたらということで、SUPに初めて乗らせてもらうことに。

かなり安定はしているが、急な方向転換などは見た目以上に難しい。

遠くを眺めるのが気持ちよく、バランスの練習にもなりそうだ。


ホシさんありがとう。



今回の旅では一度しか波に乗らなかったが、海には毎日通って何かしらしていた。



木秋



そして、、


コアが初めて海に入った。



自ら海に近づき、どんどん進み、はじけてた。

これまでは、遠くに波を見ているだけで怖がっていたのだが。



Ari
 




+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives




/ 1 / 1 /