longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2010.10.23 Saturday  Sho Watanabeさんが来ハワイ

  



日本でも噂のアーティスト
「Sho Watanabe」さんが突然来店してくれました。 


実は前回お会いした時から彼のイメージが気に入り、
ぜひお店のオリジナルロゴをSho.Watanabe風にアレンジして
頂けるようにお願いをしていました。 



今日その原画を持って来てくれました、






 


週末はワイキキのGreenRoom Galleryで催された
ライブペイントショーに参加してきました。 


今回は窓ガラスへのアクリル絵の具を使った作品です。 
彼の作品はこちらのサイトからご覧になれます。



今夜のハワイは珍しく雨です、
これも冬の到来のお知らせでしょうか? 


週半ばからノースが上がります、
皆さん気をつけてサーフィンして下さいね。


こちらタウンも引いているときには、
きれいな腰胸肩頭波で楽しめます。


toru




2010.08.05 Thursday  久しぶりの来店&ディズニーリゾート&サーフキャンプ

 
 




久しぶりにへザーがジクレーの新作を持って来てくれました。 

大変良いイメージのリプロダクションです。 

この絵をかけた場所がパッと明るくなるイメージですねー、

ミニプリントの新作も入荷です。


ヘザーとはもう5年以上のお付き合いです、

彼女がお店に営業しに来てくれたのが初めてのヘザーとの出会いでした。 

彼女は素晴らしい成功を収めてます、それを全く鼻に掛けてないから良いですよね。 

でも大変なんだろうなあ・・・



 





今朝、サーファーではない中年の白人男性が

古めかしい中古ボードを探しに来てくれました。 

いくつかご紹介するうちになんだかんだと

5本のユースドボードを購入してくれました。 


そこで気になるのが使い道、僕はレストランのディスプレイかな?

とおもったので 「これらのボードはどう使うの」 と尋ねたら、

そっと教えてくれました「ディズニーリゾート」の装飾だそうです。 

2011の秋口にオアフ島はコオリナにオープン予定のディズニーリゾート。 

アミューズメントパークではありませんが充分ディズニーランドイメージの

リゾートホテルのどこかにうちのボードが並びます。 


もう一つついでに聞いてみました「ディズニーが何でうちに来てくれたの?」。 

彼はディズニーの本拠地フロリダから来ていて、

フロリダでサーフボードの相談をしていたら、

まずはここに行って見ろと言われた店が私共だったそうです。 


それから「来て見て理由が分かったよ」と言って頂きました。 

スッゴク嬉しい話です。 引き続き頑張るぞ!  




そういえば今のハワイ波良いです。 

明日がピークでその後は大変ゆっくりとサイズダウンして行くそうです。 

ッてことは暫く波が続くんじゃん!いぇい^^  




ここでサーフキャンプの近況を。 

今日フォトグラファーのPaul.Teruya氏と打ち合わせをしました。 

彼の写真は日本の広告などにたくさん使われています。 

彼が皆さんの水中ショットを担当します。 

動画は同行の池田潤プロが押さえます。 



これらの映像は皆さんにFreeでお分けします、

というか動画もスティルも料金に含まれます。 

Paulさんには最終日のノーズライドコンテスト中、

私共のヒートに水中に入ってもらい参加者皆さんの

誰もいないクイーンズでのベストショットを押さえてもらいます。 

皆さん笑顔を忘れずにね。 



きっと有意義なキャンプになります、お友達を誘って是非参加してみて下さい、

必ずや上達させます、又は上達する練習方法をご指導します。




toru




2010.04.18 Sunday  Green Room Hawaii



今日になって少しハワイらしくなってきました。 

やっぱりハワイはこうでなきゃ、でもまだ朝晩は冷えるみたいなので

これからいらっしゃる方にはタッパー位お持ちになることをお勧めしておきます。

お持ちでない方、又は買い替えをお考えの方にはMATUSE、KVM、RipCarlなど

お勧めのウエットがありますのでお試し下さい。



Green Room HawaiiGreen Room Hawaii
Green Room HawaiiGreen Room Hawaii


Green Room Hawaii」のグランドオープニングパーティーにお邪魔させて頂きました。 

Moana Surfriders Hotelのお向かいと言うすばらしいロケーションです。 

ヘザー・ブラウン、クラークリトル、トーマス・キャンベル、写真家・芝田満之氏、

渡辺ショウ氏等の作品を扱います。 日本からショウさんも参加です。 

週末をハワイで過ごしてからサンディエゴに帰るクリスも一緒です。 

大盛況のオープニングパーティーでした。



Green Room Hawaii


お店の新ロゴを手掛けてくれた ''ヘザー・ブラウン''もこのギャラリー扱いアーティストです。 

今日は体調を崩したらしく、パーティーへはこれないと連絡が来ました、

きっとたくさんのファンの方々がいらっしゃるでしょうが、少し残念ですね。 


ショウさんとは今後何か面白い展開になりそうな・・・、 お楽しみに!


toru




2009.10.04 Sunday  Michael Cassidy

Michael Cassidy

SurfGarageを代表するアート ”Suger Duddy” を書いた

アーティスト ”Michael Cassidy” がいつものようにフラッと来てくれました。 


彼の描く筋肉美はそれはもう・・・の状態です。 

彼ともかれこれ10年来の付き合いになります、典型的芸術家です。 

彼の作品の額付プリント扱っています、興味有る方はどうぞお問い合わせ下さい。 

嬉しいお言葉 「僕の作品がここにあることが凄く嬉しいんだ」そうです。


感謝!!


toru




2009.09.12 Saturday  ASR


Art of Shaping SanDiego

choice

JEFF HO ZEPHYR

ASR

ウィングナット


今回のASRはアメリカの景気を反映してか、

少し規模が小さいように見えましたが業界の方々は皆さんがんばってました。

中でもビラボンがスポンサーする「Art of Shaping SanDiego」は凄い反響でした。 

ビラボンが選んだ24人のサンディエゴを代表するシェーパーたちが自分達の贅を尽くした

ボードを作り、後にオークションでそれらを販売し、売り上げはすべてチャリティーへの寄付。 

もっとも高く売れたシェーパーには$2000の賞金というもので、

もちろんタカヤマさんも、そして我らがクリステンソンも24人のうちの1人です。

(これ僕の自慢です)。 


クリステンソン

クリスが出したボードはバルサ製のグライダー、

デッキには窓をあしらい下地のバルサが見えながら

真っ黒なオペーク、ボトムはクリアのバルサが見えます、美しい!

僕の予算は$2500まで、


ボブ・ミツベン

ボブ・ミツベンは去年から製作を始めていた、

レッドウッドを完璧にチェンバーしたウッドクワッド、これ乗れます、軽いです。


マルチ・ウェッジ・レッドウッドストリンガー

最も僕の目を引いたのはジムフィリップが製作したマルチ・ウェッジ・レッドウッドストリンガーが

施されたボードで他のシェーパーたちも「ブランクすを作るのも、削るのも大変だったろう」と

唸らせるボードでした。欲しい!$5000までなら買います。 




オークションは今夜6時から。









ジム・フィリップ

結果は僕の予想通り、「ジム・フィリップ」が削ったボードがもっとも高く売れました、

価格は$8200!誰が買ったと思いますか?


ラスティー・プレゼンドーファー

なんと同じく24人の一人である、「ラスティー・プレゼンドーファー」です、

シェーパーが他のシェーパーは削ったボードを高額で買う、しびれました、感動です、

もちろん会場内大歓声のスタンディングオベーションです。 


2番目に高かったのは「ボブ・ミツベン」で$4500。

クリスのバルサ・グライダーは$3100、これも自慢できます。 

日本もこのくらいのカルチャーに早く育たないかなー


toru




+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives




/ 1 / 3 / >>