longboard.jp
サーフとロハス in ハワイ  ハワイでサーフィン、ランニング、オーガニック、ロハスでスローなライフを探究。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2010.04.24 Saturday  フィル・エドワード


マーク・アンダーソン


CALからHobieのシェーパー「マーク・アンダーソン」が、バケーションに来ています。 

彼にフィル・エドワードを鑑定して頂きました。 


フィル・エドワード


ここまで綺麗なコンディションのPhillが、ハワイにあることが信じられないといって頂きました。 

しかしこのボード重いです。 



toru
 




2009.10.12 Monday  Sacred Craft


randys donuts

donald takayama


長い1日でした。 

予定通りLA時刻5時半(ハワイ時2時半)に到着後脂っぽいドーナツと

やたら薄いラージコーヒー(これが妙に相性良し)をGetして405号を南に。

2時間弱のドライブでオーシャンサイドに到着、見れば既に御大・タカヤマ氏のシェボレーが、

でもあまりの眠さに今御大と話しは出来ないと背中を倒して目を閉じていると

イタズラ好きな御大に起こされました。 

御大がワイキキ・オロボードスタイルで抱えるのは出来立てのレッドウッドのOlo、

これはご自宅に行くそうです。



その後工場長のTommyさん、Noah君との打ち合わせも終わったところで、クリスから

「オーシャンサイドの”Captain Holms”でミッチが9時からパンケーキパーティーやるからそこで会おう」。

との連絡が。


Captain Holms

captain fin


朝から集まってましたよ、濃いところが。お店を数件見ながらSacred Craftへ。




Sacred Craft


凄い人出でビックリ。これまた内容濃し。

今年のシェープトリビューとはDickBrewerのミニガン。

愛弟子クリスは今回は審査員の一人です。

第1回、2回と優勝したリッキー・キャロルの3連覇はなるのか?


ジョー・ボーゲス

ジョー・ウェグナー


FineLineのブライアンも相変わらずの良い雰囲気かもし出してました。

公開シェープコーナーではジョー・ボーゲスさんがミニシモンズを

(この方が、以前からミニシモンズを研究・製作されてきた方なんです)、

ジョー・ウェグナーがアライアを削って見せてくれました。

眠い目をこすってきた甲斐有り! 



SLIDE

Cooperfish

ジョー・モーション


今夜はパシフィックビーチのSurfIndianの行われた、今回米国初登場の

ニュージーランドのサーフィン誌「SLIDE」のお披露目パーティーです。 

Blue,Glide系で今まで米国に無かったタイプのサーフィン誌です。 

めったに顔を見せる事の無い、CooperfishのGine Cooper氏も来ていました。 

8月のDukeFestで会ったジョー・モーションに再会、彼のオリジナルフィン好評です。 

早めに引き上げて長い1日の終了です。 



さすがCAL!車好きがあちらこちらに、でも今回の出会いは凄いと思う、マー見てください。



hot rod

hot rod

hot rod

hot rod

hot rod

hot rod 

Hot rod

Hot rod

Hot rod


toru




2009.07.22 Wednesday  まだまだ、続きます


オークションには本当に多数のレジェンド?が参加してました。 

名前は知ってるけど見た事無い方も居るかと思います。

しかしこれだけのイベントで有りながら日本からの参加者がいないんです。 

何故なんでしょう、もったいないなー


ディック ブリューワー

ヘンリーフォード&Me.Greekジャック・リーブス

ローリー・ラッセル、ご存知ディック・ブリューワー 


ミッキー ドラ


これはオリジナルのデザインこれはドラの手書きのロゴ

ジョー・クウィッグ & ビング・コプラーグレッグ・ノール ボブ・オールソン 

ジェッド・ノールマイク・イートン、ケン・ブラッドショー、バーニー・ベーカー、

ダンカン・キャンベルで、このボードを落とした、ジャック・マッコイ


toru




2009.07.21 Tuesday  Hawaiian Vintage Surf Auction


Hawaiian Vintage Surf Auction

グレッグ ノール


お待たせしました。 

先ずは、先週末行われた ”Hawaiian Vintage Surf Auction”は、大盛況のうちに終わりました。 

マーク・リチャーズ・グレッグ・ノールさんを始めとする業界有名人も多数参加。


最高高値のボードは50年代製のフォームサンドウィッチのシモンズ$40,000、 

ジェリー・ロペスさんが73年当時に削って、乗っていたボードは$24,000,

Kahanamoku 一家のアルバム$14,000など凄い金額で落とされて行きました。


しかし、良くあれだけの物がこのコンディションで残っているかと関心させられます。 

グレッグ・ノールが削った、ミッキー・ドラ個人ボード

(彼のメッセージロゴが彼により書かれています) 価格不明。

凄いものが残っているもんだ。 


でその夜の売り上げ?

総額はなんと!$768,000 

景気良いのか悪いのか????


Toru
 




2009.07.09 Thursday  久しぶりに小さいハワイです


ハワイ ボウルズ


今朝はいつのも調子のハワイでした。 

たまに入る胸肩のセット・膝腰なら結構良い感じが割れてました。 



アライア


今朝はボウルズ、アライアデビュー。

やっぱりポイントが遠い、泳いだほうが楽かも状態。 


ラインナップについてボードに座ると

「ちゃんと肩まで浸かるのよー!」「わかってるよ!」状態。 


ロックパイルの深い所の誘惑に負けてパーリング、ノーズクラッシュ。

インサイドまで持っていかれたボードまで

水深30cmウニだらけのインサイドを、腕だけ平泳ぎでボードまで。

おかげでおきな怪我にはいたりませんでした、有り難い。


toru




+ comment


Category

Surfer's House
Sufers House

まけるな和歌山

Surfrider Foundation Japan



Archives




/ 1 / 3 / >>